ハーブLab

お天気女子の気象シリーズ | 3月の気候と【関節痛】の関係性



f:id:herblab20181216:20190305143824j:image

3月の気候は特徴的です。


f:id:herblab20181216:20190304133150j:image

 

この記事のポイント

3日で天気がかわる

痛み系に注意

 

 

菜種(なたね)梅雨と呼ばれる1週間ほど続く梅雨があったり,3日で天気がかわるといわれるほど天候がかわりやすいのも特徴のひとつです

 

f:id:herblab20181216:20190305224624j:image

カラダと気候の関係では「痛み系」が強くあらわれる時期です

 

 

気候と自律神経

herblab20181216.hatenablog.com

 

 

では,こちらの曲を聴きながら記事をお楽しみ下さい

I beg you

I beg you

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

目次

・3月の天気と特徴

・痛み系に注意

・対処法

・最後に

 

 

3月の天気と特徴

f:id:herblab20181216:20190304133122j:image

3月の天気は「晴れ」→「くもり」→「雨」と3日で天気がかわるといわれています。


f:id:herblab20181216:20190304164428j:image

 

冬のなごりを残しながら少しづつ暖かくなってきます。

 

季節風が吹くため「風」の強い日も多いのが特徴的です。

 

おすすめ関連記事

herblab20181216.hatenablog.com

 

 

 

痛み系に注意

f:id:herblab20181216:20190304133515j:image

晴れや雨が繰り返される3月は自律神経も不安定になりがちです。

 

古傷や頭痛など「痛み系」の影響がでてきます

特にあらわれやすい痛み系は「関節痛」です。


f:id:herblab20181216:20190311110613j:image

 

腰痛や肩の痛みなどがもともとあったけれどおさまっていた方はぶり返す痛みがでてくるかもしれません。

 

 

対処法

f:id:herblab20181216:20190304145635j:image

 

ポイント

腰痛には適切な「運動療法」が効果的です。

 

 

 

腰の負担を軽減するために大腰筋や腹直筋を鍛えましょう

 

・立った状態で片脚づつ交互に,股関節を外に5回回し,内に5回回しをおこないます

・ゆっくりとご自分のペースで行って下さい

・回数にはこだわらずできる範囲で行いましょう

 

軽い負荷なので毎日ゆっくり続けられると思います

 

メリット

腰に負担が少ない

腰に関わる筋肉をしっかり鍛えることができる

 

 

デメリット

立っておこなう運動なのでバランス能力が必要です

 

 

注意点

ふらつきなどがある方はできる範囲で行い安全を確保してから行いましょう

 

 

 

 

最後に

3月は痛み系の中でも「関節痛」がでやすい月なので,

適切な運動に加えて「睡眠」「栄養」などの生活習慣を整えていくとよい季節です

 

4月にむけて入学,入社や転勤,転職などや

それにともなう引っ越しといった環境変化が大きい月になります

 

交感神経が優位になりがちなので3月中に環境や習慣を見直してみましょう。

 

栄養と不調の関係

herblab20181216.hatenablog.com

 

  

 

もっと健康力をアップさせたい方はこちらの特別号へ

ハーブLab特別号

note.mu

 

#お天気 #女子 #気象 #気候 #痛み #関節痛 #自律神経 #ハーブLab #ハーブラボ